K塾レビュー

アフィリエイトの魅力とは

 

私の簡単な経歴ですが、
高校を卒業して、すぐに就職しました。

 

就職先は、高校1年の時からバイトしていた
某ハンバーガーショップです。そこで店長代行の仕事をしていました。

 

少し、経歴は省きますが、
他にも、カラオケ店の副店長、宅配ピザ屋の店長、お持ち帰り弁当屋の店長と
結構、副店長や店長職をしていましたが、
次第に雇われ店長ではやりがいを持てなくなり、
1日2つのバイトを掛け持ちして、お金を貯めて自分のお店を開くことにしました。

 

朝から夜まで毎日毎日働いてお金をためて、
色んなフランチャイズ説明会などに行き、
結局「靴の修理や合鍵の作製」をする「プラスワン」というところに決め、
フランチャイズ契約をしました。

 

 

念願の独立開業は果たしましたが、先に結果から申しますと、立地条件も悪く、
暇だったので半年ほどで資金繰りができなくなり、お店はたたみました。
しかし、そのことが、私にとってはかなりの勉強になりました。

 

 

お店をだすには、フランチャイズ契約金や、店舗を借りる敷金や家賃、
靴を修理するための機械や、合鍵を作成する機会、
ほかにも、レジやカウンター、看板費用ほか、備品なども含めると
700万円くらいは使いました。

 

アルバイトは雇っていませんでしたので人件費はかかりませんでしたが、
毎月の消耗品やお店で使う材料の注文、家賃、光熱費など
維持費だけでも相当なものでした。

 

 

そんなことと比べると、アフィリエイトは独立するのにほとんどお金がいりません。
ドメイン代やサーバー代などはかかりますが、
実際にお店を運営することと比べてみれば
かなりの少額ですみ、リスクがほぼありません。

 

また、在庫を持つ必要もないですし、
決まった時間にお店を開ける必要もありません。

 

すばらしい仕事だと思います。

 

 

あと、お店をたたんだ後、某会社と代理店契約を結び、
そこで取り扱う情報商材をネットで販売しましたが、
毎月、200万円くらいの利益がでて、
「インターネットってすごいな〜」とほんと思いました( ̄□ ̄;)

 

ただ、そんなには、長く続かず、本部自体が先に駄目になり
半年から1年くらいで終了しました。

 

 

それからの私は、これからはネットの時代だと思うようになり、
何かネットでできるものはないかと検索しているうちに
アフィリエイトというものに出会いました。
当時は、リンクスタッフみたいな感じだったのですが・・・・

 

 

お店を実際にだすようなお金やリスクもかからず、
自宅でパソコンさえあれば独立できるアフィリエイトは、
わたしにとっては最高の仕事でやりがいがあります!

 

だから、どうしてもアフィリのみで生活できる自分になりたい!
と本気で思っています。

 

 

 

> 次のページ 「K塾へ入塾すると決意
< 前のページ 「K塾の費用が高い!

 

 

 

 

 

 

ページの上に戻る

プロフィール

アフィリエイトASP

最新K塾無料セミナー